読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現状まとめ

いろんな病院に行ってどこでなにを検査したのか説明するのがムズくなってきたのでまとめとく

症状 3/15の夜から急にものの飲み込みが悪くなる この頃は咳などは無かった気がする

3/16,17あたりはかなりつらく、唾液ですら飲み込みにくかった。現状は軽いおかゆ程度なら流し込める。チュロスもじっくりたべれば大丈夫だった(3/30)ので少しずつ改善はしている?

他、咳など。

錦織消化器科(1st)

  • 胸部レントゲン

両方異常なし

耳鼻咽喉科

ここで右側の声帯が動いてないことがわかる => おそらく反回神経麻痺?

  • 胸部超音波検査

一応甲状腺に何かが見つかる もし他に何も原因が見つからず改善する可能性が無いなら再診したほうが良さそう。

=> 1,2週間が目処?土曜も開いているので、適当な週末に行けば良さそう。

gyazo.com

済生会病院

やはり結論は同じ。

 - 喉から胸部のCT検査

とくに異常なし

平成記念病院 神経内科

  • 血液検査

特に異常なし

特に異常なし

ギラン・バレー症候群 - Wikipedia

を疑われるが、喉以外の筋肉の動きは正常なのでなんとも。

奈良県立医大

  • 筋肉らへんの検査

上の確認。特に異常なし。

錦織消化器科(2nd)

異常なし

結論

特に食道に問題が有るわけではないらしく、あくまで喉の動きが悪くなっているのが嚥下障害の原因ということらしい。原因は不明だが、今のところ各種検査に異常はなく、重要な疾患の症状としての反回神経麻痺ではないという説が濃厚らしい。よって、なんらかのウイルスによって炎症なりをおこしており、自然治癒を待つしか無いと言うのが現状らしい。

一週間か、二週間か様子を見て、改善が見られなければ、嚥下造影検査を希望するのと、甲状腺の問題を見てもらう必要がある

とりあえず、10日後ほどに錦織病院に検査の結果を取りに行く必要があるので、そのときまでに改善が見られなければ嚥下造影検査を希望することにしよう。そのときにはこのあたりに帰ってきてるハズなので、ついでに甲状腺の方も見てもらえば良さそう。

そんな感じで。このあたりのドキュメントをまとめて印刷しておくと次回以降説明が楽そうな気がするので、そうしたい。