読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なつやすみのにっき 8/31. 9/1

www.pixiv.net

を書いてた。これの反省をします。

良かった所

速度。間に上洛用を挟んだとはいえ資料整理を抜くとおよそ2日ほどで9pの作品を描けたことは素晴らしい。まあ2日しか「かけなかった」ことが反省でもあるけど(後述)

内容はシリアスで一つの対象についての解釈の表現をした結果、なかなかリアクションが良い(と言ってもまあ私の今までの作品と比較すれば、位の話だけど)。これはやはりみんな思ったよりチャンと見ててくれてるんだなという希望にもなってよかった。

反省点

上にも描いたが、時間を描けなさすぎな気はした。ボニュームからして、4日くらい描けても良かったくらいのものだ。そうしなかったのは、

  • 一つの作品にこだわれない性分
  • それに加えて、割と他人の同解釈作品の二番煎じになるのが嫌だった(表現力が雑魚なだけにせめてスピードで勝たないと存在価値がない)ので、なるべく急ぐ必要があった
  • pixivデイリーランキング集計開始になるべく間に合わせたかった

という理由がある。逆に言えばこれらの理由から今回は急いだほうが得策だと判断してそうした、ということでトレードオフだったという話ではある。

絵について、トーンを使うとなんかすごい画面が安っぽくなるのでなんとなく線でハッチング的に描いてみたのだけどこれが大失敗であった。液タブではまだ見れないこともなかったのだけど最後の段階で主モニターで見るとものすごく汚くなっていた。というか多分画面が安っぽくなるのはトーンが悪いのではなく使い方が悪い。このやり方はもうやらないと思う。

絵柄については多少努力はしたが未だなじまず。見れないこともないこともないこともなくなくない?くらいの絵柄だ。これに食われて原稿自体が汚いのでよくみんな読んでくれてるな……と思う

次回までの課題

好みの絵柄はもうわかっているので、何か漫画を書く際はその絵柄に落とし込んだ主要キャラをデザインするまでは描かないこと。

焦るテーマを描かないこと。ラブライブはどうしても一週間以内に描くという意識になってしまう(最新話じゃないと鮮度が低い)ので、一回アイマスに戻るのがよいかもしれない。

原稿を完成させてからアップロードする前に一日おいて睡眠を挟み、クオリティチェックの日を設ける。

髪の毛の描き方の定着

これでいこう。