読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なつやすみのにっき 9/13

大体寝てた。ISUCON以外の日課は消化した(ことにする、これを書いてる時点の今日明日の判定によるけど)

自転車を盗まれてかなりショックを受けたんだけど(一応まだ京都市に確保された可能性はあるけど)、今まで何回も盗まれても仕方ないような場面はあったし、まあ維持に必要なコストを払っていなかったですね、という反省しかない。それにしても一応部室のまん前に止めてたのにそれでも盗まれるんだなあ。まあ鍵もどこかに引っ掛けてたわけじゃなくてただタイヤに絡ませてただけだしそれに普通に肩に担いで持ち運べる軽さだから正直盗むのはわけないと思うけど。

たぶん明日は警察に届け出ることになるんだろうけど、防犯登録とかやってるわりにはこういう盗まれたときの追跡性が正直ほとんどないようなものだと思う。まあ僕のはちょっといいやつだったからアレだけど普通自転車なんてせいぜい10kくらいのものだしコストの観念から言ってそこまで守るべきものと認識されていないんだと思う。しかしまあ悲しいなあ……せっかく東京から戻ってこれから京都を自転車でもういっかい回りなおすぞー、みたいに思ってたのに。愛着もあったし。。。でもそういっておきながら払うべきコストを払っていなかったんだけど。自分の間抜けさを反省してたぶん少ししたら新しいやつをかうことになるんだろうけど、それについては怠らないようにしたい。

イカをやったらもっと自分は動けるはずだという感覚はありながら腕前はやっぱりリセットされてたので最高に楽しくなかった。まあもう未練はなくなったかもしれない。やっぱりやるかやらないかの二択で、たまにやるなんてエンジョイは許されないんだなーと

関係ないけど自転車を買いなおす金でwiiUとイカが買えるって考えたら本当に無性に悲しくなった。僕は僕で反省するけど、もし盗まれたんだとしたら盗んだ人間は僕の自転車に乗っていないときに適当な原因で誰に迷惑もかけずにどこかで消え去って欲しい。

それにしたってたとえこういう憎むべき相手であっても負の感情を持つということはそれなりに負担になるし、なるべくこのヘイトの感情はすぐ忘れたい。しかしそうなると世の中図々しいものが得をするという感じになってつらい。実際たぶんそうなんだけど。

日記というかブログみたいになってしまった。今からISUCONの勉強するけど、それは明日ということにする。