読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイッター制限中なので暇が潰れない。いや、勉強すべきなのだけど。
しかし、あとから振り返ることを考えるとブログのエントリにしておいた方がやりやすくはある。なので、しばらくこっちに書いていくことにしよう。
それにしても最近夢が面白すぎて困る。起きる必要性がまるで感じられない。
ツイッター、それなりには楽しいのだけど、考えなしに呟けてしまって知性がどんどん下がってる気がする。とにかく思いついたことを発信したくて、言葉にこだわらなくなった結果、安易なワードばかりを多用するようなことになっている。肝心のつぶやく内容も、何かこだわっているというものがあるわけではないので差しさわりのないことばかりだ。それに最近TLを眺めていてもどこか寒々しい気分になる。もしかするとついにツイッターにも飽きてしまったのかもしれない。
もちろん発言回数を減らしたからと言って、発言自体の重みが上がるわけではない。いつか中身のある内容をしかるべき人たちに対して発信できるようになるまで、おとなしくしておくのがよさそうだ。
いわゆる「半年ROMってろ」というやつである。